おーまいがっ!起業・フリーランスブログ

脱サラしてメンバーと一緒に起業。経営者として活動してきたこの5年間の喜怒哀楽など思いのまま綴ります。現在はフリーランスとして活動中!

「おーまいがっ!」ブログ著者のプロフィール

f:id:g-zas:20160221202556j:plain

はじめまして、おーまいがっ!の著者(id:G-ZAS)です。

 現在ブログやWEBサイトを個人で運営して、生計をたてられるように日々努力をしている44歳のおっさんでございます。奥さんと子供2人と、うさぎと愛猫が大切な家族です。

 

ちょっとばっかし、自己紹介しますのでお付き合いください。

現在の仕事は?

約5年前に前職で一緒だったメンバーと起業し、WEB制作に関する業務全般をメインにその他、製品の販売などいろんなことをやる会社を経営しています。経営っつっても、半分くらい雇われているような身分なので、非常に働きにくい環境ではあります。(やっぱり資本主義社会ですよ)

 

今の私はバカな社長から羽をもがれた鳥と一緒。

なので、今年中には自由な世界へ飛び立とうと粛々と動いているところです。

 

えっ? 貯金はあるのかって?

 

そんなもの無いです。ムスメの私立高校に通うバカ高い学費を払っているので貯金なんかできっこないですw

 

ですが、今の会社は辞めると決めてます。(もちろん路頭に迷わないようにベースは固めた状態で)

 

(更新)

ということで、現在は会社を辞めてフリーランスとして活動をしていいます。

 

www.g-zas.info

 

6回の転職で最後にようやく気づいたこと

私は、まさに「おーまいがっ!」って感じの波瀾万丈な人生を送ってきました。

バブル崩壊後の超就職難と言われた時代に、新卒で入社した企業では全国の営業マンの中でもトップ成績を半年間続け、最年少で営業所長までかけのぼる。ここまではイイ感じでした。

 

そこからは「お金」と「転職」での失敗が続きで落ちるところまで落ちましたよ。

 

まず、営業時代には成績優秀者ということで毎月がボーナスのような給料をもらい、散在しまくり。同僚や営業所員をたくさんつれて豪遊、欲しいモノはなんでも買っちゃう感じ、いつももらった給料はすべて遣いきり、さらにクレジットカードで買い物しちゃうから毎月大金をもらってもあっという間になくなっちゃうという悪循環。

 

そして、営業所長になるとベース給料は高くなったが、営業マン時代のようには稼げなくなる。毎月クレジットカードの支払いで給料が飛んじゃう感じです。もう贅沢は出来ない状態に。

 

そんな時にヘッドハンティングにあって、大阪の営業課長として転職。

その時の部下がまったく仕事ができないメンバーだらけで、しかもみんな年上。誰も私のような若手の言うことなんか聞いてくれない。。。。数字をあげることができず約半年で退職することに。(幸いにもクビでは無く自主退職です)

 

続いて入社したのは大手ITメーカー。

ここの環境はぬるかった。過去働いた中でも一番ぬるかったですね。ぬるい環境なのに社名が有名だから営業としてはスゴくやりやすかった。

だけど、経営が赤字だからっていうことで毎月の給料は以前の半分近くまで下がる。

もう借金額も結構ふくれましたよ。

 

この安月給でやってられっかってことで、約5年で再度転職。

 

そこから3回の転職をするハメに。大手ITメーカーに5年在職していたっていうのが大きくて、転職をするのは結構楽だったのだが、リーマンショックの影響で、どこも給料は安い、実績を出して成績優秀と会社から認められても結局は多少の昇給で終わり。。。

 

多くの会社を経験してきましたが、給料以外で一番イヤだったのはやっぱり人間関係。派閥があったり、使えない部下がいたり、強烈なくらいスパルタな上司がいたりと、精神的に病んでしまうくらいでした。

 

私は典型的な「O型」人間なので、相手に反発するよりは調子を合わせて人間関係を円滑にするようにしてきましたが、やっぱりこういうのってイヤなんですよね。

 

「起業」「フリーランス」という選択肢

起業日記を見てもらえれば分かりますが、6社目で一緒だったメンバーから「起業」しようと誘われた。それまで、サラリーマンという選択肢しかなかった私に差し出された新しい選択肢。

 

これで自分が成果を出せば自由に給料を決めて裕福になれると感じていたが、現実はそうでもない。今度は人間関係のいざこざ、売上の減少、こうなってくるともう他メンバーのあら探し状態。

 

今私が感じているのは、起業するのであれば自分がオーナーにならなければイケないって事。出資金がないのであれば、フリーランスという選択肢もあるってこと。一人で活動をしていくことになれば、それだけプレッシャーがかかるだろうが社内での面倒な人間関係がなくなるという点、お客さんをこちらが選ぶということも可能になってきます。

 

自由な環境を如何にして作り出すか?

私がこのブログを通して伝えたいのは、今まさに「会社に行くのがイヤだと感じている人」「日曜日の19時になると憂鬱になるサザエさん症候群の人」など会社に依存している人に対して、起業、フリーランスという選択肢もあるということ。

 

会社の給料に依存して、イヤイヤと仕事をこなしていく方が幸せなのか、それとも自分スタイルで仕事をやっていく方が幸せなのか、あなたにとって本当の幸せはどちらですか?

広告を非表示にする