おーまいがっ!起業・フリーランスブログ

脱サラしてメンバーと一緒に起業。経営者として活動してきたこの5年間の喜怒哀楽など思いのまま綴ります。現在はフリーランスとして活動中!

ブログ収益初公開!アフィリエイト報酬発生額を大幅に伸ばした私がとった施策とは。

f:id:g-zas:20160621234536p:plain

現在私のメインブログである「スマホ・ガジェット情報局」は、現在12万ページビュー近辺の集客数でありますが、それがいったいどれだけの収益を生んでいるのか、そして、どのように工夫して収益向上に繋いでいるのかを公開してみます。

ブログを利用してマネタイズしていくというのは誰しもが考えるところかとは思います。記事を投稿して、Googleアドセンスアフィリエイトバナーを張り付ける。単にこれだけの作業では効率的に収益化をしていくことは正直難しいはずです。

 

私も昨年まではそんな感じでやっていたので、アフィリエイトの収益化というのはほとんどできていなかったのですが、ちょっとした工夫をしたところオモシロいようにアフィリエイト報酬が発生していくじゃないですか!

 

f:id:g-zas:20160622000332p:plain

 

このデータはアフィエイトの発生件数をグラフ化したものですが、昨年の8月~11月にかけて急上昇しているのが分かるかと思います。

 

私のブログを見てくれた人は分かるかと思いますが、アフィリエイトのメインプログラムは「ソフトバンクオンラインショップ」です。私のブログを経由して契約に至った件数というのは昨年7月までは月に数件というレベルです。

そこから私のとった施策によって急激に契約件数が増加していき、201511月にはなんと34件の発生、そしてその他のプログラムも発生し、合計で46件のアフィリエイト成果が発生しました。

記事がバズっただけなんじゃないの?

なにかの記事がたまたまバズって、集客がアップすればアフィエイトの件数が増加する可能性というのは高くなりますが、残念ながら私にはそんな文才は無いのです。。。

 

f:id:g-zas:20160621235445p:plain

はい、こちらはアナリティクスのセッション数データ(ページビューとは違います)ですがアフィリエイト件数が増加した時期はほとんど横ばいの状態というのが分かります。

ブログへの集客数は大事だが、実はそれだけではない!

集客数を増やしても、全くと言っていいほどアフィリエイト報酬が発生しなかった私が、なぜここまで伸ばせたのか?私がとった行動はなんだったのか?それを解説していきたいと思います。ブログでアフィリエイトをやってるけどなかなか成果がでないと思っている人にはぜひ見て欲しい内容です。

 

まずは施策を行った後の3ヶ月間の収益詳細(内訳)について公開します。

Googleアドセンスについては規約上の問題で金額のみ掲載

 

201511月(96,874ページビュー/実質収益額:76,448円)

f:id:g-zas:20160622000203p:plain

Googleアドセンス39,472

バリューコマース発生額:94,355 (46件発生)

f:id:g-zas:20160622000507p:plain

 ※発生額は94,355円だが、確定額としては32,294円でそれ以外は拒否となりました。

amazonアソシエイト:4,682

f:id:g-zas:20160622000644p:plain

201512月(96,094ページビュー/実質収益額:79,094円)

f:id:g-zas:20160622000753p:plain

Googleアドセンス40,889

バリューコマース発生額:84,593円(40件発生)

f:id:g-zas:20160622000839p:plain

発生額は84,593円ですが、現時点で承認された金額は35,480円。それ以外はまだ保留中と拒否。

amazonアソシエイト:2,725

f:id:g-zas:20160622000914p:plain

20161月(104,950ページビュー/実質収益額:109,772円)

Googleアドセンス38,027

バリューコマース発生額:69,566円(37件発生)

f:id:g-zas:20160622001014p:plain

 ※発生額は69,566円ですが、承認された金額は35,546円。それ以外はまだ保留中と拒否。(アフィエイトプログラムによっては発生から1-2ヶ月後に「承認」、「拒否」となります。)

amazonアソシエイト:2,179

f:id:g-zas:20160622001049p:plain

アフィエイトの発生件数を急増させた方法

まず、私がメインでやっているアフィエイトプログラム「バリューコマース」で発生した成果情報を公開します。

f:id:g-zas:20160621235247p:plain

上記のグラフは成果発生件数のデータを集計しグラフ化したものです。

赤枠のところは単純に検索順位が上がったために集客数が増えたことにより、アフィエイトの発生件数が増えた時期です。

 

ただ、私が増やしたいのは「ソフトバンクオンラインショップ」での契約数なんですね。1件あたり2,571円(現在の報酬額はもっと低いです)の報酬なので、これを増やしていきたいわけですが、集客数が増えてもこのソフトバンクオンラインショップでの契約件数が増えないと嬉しくないわけです。

 

そこで、私が行ったのは「分析」です。

分析力があれば改善策が考えられます。

成約が発生したのには理由があります。その理由がわかれば、その成約件数を増やすための発想がついてきます。

f:id:g-zas:20160622001620p:plain

このデータは20151月にSEOの効果によって集客数がグンとあがった月のバリューコマース上のデータです。

この中のソフトバンクオンラインショップを見ますと・・・・1ヶ月で10万回以上も表示されているのに99回しかクリックされず、その中でも4件しか成約になっていないというデータです。

 

ということは成約率0.003%というとんでもなく悪い数値ということがわかりますよね。こんな悪い数字だと、「もうソフトバンクのバナーなんて張らねーよ」ってなるわけです。

 

が、ここで注目するのは4件の成約というところです。

この4件はなにをクリックして成約となったのか?どのページを見たのか?

ということを考えます。

成約件数がまったく無い場合は、クリック数に注目しても良いでしょう。

f:id:g-zas:20160622001721p:plain

 

次に「広告別レポート」を見てみると・・・

 

f:id:g-zas:20160622001754p:plain

 

注文に至ったクリックって言うのは「テキストリンク」というのが分かりました。この分析ができたことは私にとってめちゃくちゃラッキーでした。

 

 

f:id:g-zas:20160622001827p:plain

 

今まではこんな感じでサイドバナーでガンガン宣伝していましたが、このサイドバナーで誘導させるのはほとんど意味がないんじゃないか?って考えるようになりました。

(今でもサイドバナーに設置はしているが、これは余白がイヤだったので飾り的に設置しています。)

そして、アフィエイトバナーによる誘導はクリックもされにくいし、成約にも結びつきにくいというデータがある以上、バナーに関してはGoogleアドセンスをメインに考えるようにしました。

そこで考えたのは、稼ぎたいアフィエイトプログラムはテキストリンクにして、文章内(本文)に埋め込むのと、記事下にテキストだけの宣伝文を入れてみると言うこと。これに気づいたのは20158月の中旬。

 

f:id:g-zas:20160622001905p:plain

 

記事下に5行ほど(5つのアフィリエイトプログラム)テキストを埋め込んでやってみたところ急激に発生件数が伸びてきました。

アフィリエイト発生件数(全体)

20157月発生件数:13件 改善前

20158月発生件数:25件 月の途中で改善

20159月発生件数:30

201510月発生件数:38

201511月発生件数:46

右肩上がりで上昇しまくりです。しかもほとんどが成約単価の高いソフトバンクアフィリエイトプログラム!

 

f:id:g-zas:20160622001944p:plain

 

これが201511月のデータですが、成約に繋がっている広告はすべてテキストリンクになっているのがわかりますね。しかも表示回数が1,579回という少ない回数でありながら27件もの成約になっているというのは驚異的ですよね。

改善前の0.003%という数値から1.7%にめちゃくちゃ改善されてますよ。

より発生件数を高めるための改善策

f:id:g-zas:20160622002035p:plain

 

今度はさらに効率よく成果を発生させるために、もっとデータの分析をします。実際に成果が発生した履歴を確認し、「リファラー」という項目を見ると一体どのページから成約に至ったのかというのがわかります。

で、この数ヶ月分のデータをみると、傾向が見えてきます。

私のブログの場合、

www.idotch.net

というページと、

www.idotch.net

2ページからしか成約に至っていないのがわかります。それ以外のページからは、ほとんど成約が発生していません。

ということは上の2つのページに誘導さえ出来ればさらに効率が上がるんじゃないかということが考えられます。

なので、今、ブログの記事下には直接アフィエイトリンクを張るのでは無く、成果に結びつきやすいページへのテキストリンクに変更しております。

まとめ

Googleアドセンスについてはページビューを増やしていくことが収益アップにつながりますが、アフィエイトについてはページビューを増やすと言うよりは導線改善、見せ方を改善することで収益を高めていくことは可能になります。

(前述のデータにもあるように「1,579回」の表示回数だけでも27件の成約に結びついています。)

集客力がまだまだというブログでも、データを分析していくことで収益を上げるって言うことは可能と言うことです。

今回はバリューコマースで説明していますが、a8.netなどでもデータ分析は可能だと思いますので、ぜひ一度過去のデータを確認しつつ改善策を見出してみてください。