読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おーまいがっ!起業・フリーランスブログ

脱サラしてメンバーと一緒に起業。経営者として活動してきたこの5年間の喜怒哀楽など思いのまま綴ります。現在はフリーランスとして活動中!

親のアドバイスに聞く耳を持たない愚息。これも親の責任なんだろうか?

f:id:g-zas:20160601221435j:plain

偉そうなことを色々と書き綴っている私ではあるが、こと子育てについては落ちこぼれの父親です。

私には本来高校3年生となるムスコがいますが、これがまぁ、とんでもなくダメ男なわけですよ。昔はかわいかったんですよ、ホントに。それが今では・・・って感じです。

体育会系のノリで育てた結果、クズが出来上がってしまった。

自分の息子を「クズ」っていうのは本当にツラい。でも、本当に「クズ」という表現がピッタリなくらいの人間になってしまったのです。

 

全て親である私の責任なんでしょう。育て方が悪かったとしか言いようが無いんです。両実家の両親からもさんざん怒られました。

 

私は「根性」や「努力」と言った言葉が大好きで、結構スパルタ的に育ててきました。息子にはしっかりとした精神力をつけて、今後起こりえるであろう困難に対して乗り越えられるような大人になって欲しかったわけです。勉強はできなくたって良いんです。目標を持ってそれに向かってひたすら頑張っていける人間になっていけることが勉強よりも重要だと考え、息子には教えてきたつもりなんです。。。。

「何もしない」「無気力」という反抗期。

根性論ばかりを教えてきた私がウザかったんでしょうね。子どもの本音を知ろうとしなかったのが悪かったのか・・・息子は私の言う「努力」という言葉が大嫌いな人間になっていき、何に対してもテキトーなことしかしなくなった。全て中途半端だし、それを注意するともう辞めちゃう。

 

中学2年の時に「短期留学に行きたい、英語を勉強したい」と、自分の目標が見つかったんだと思って大金を払って行かせてみたが、結局は観光気分で行っただけで、帰国してからもなんら変わって無く、むしろ悪くなった感じだった。

 

そして、受験の時に経済的に私立に行かせられないから公立限定で受験。高校受験は「前期」と「後期」とあって、前期試験で落ちた場合は、後期試験はランクを落として合格できそうな高校を選択して受験をするのが一般的なのだが、我が息子が選択したのは前期も後期も同じハイレベルな高校。

 

学校の先生はもちろんのこと、私も妻も猛反対した。それでも本人は首を縦に振らない。もともと、前期で落ちたら後期はレベルを落とすという約束をしてたのに、そんな約束は守らない。

 

「落ちたらどうする?」と聞いたら「バイトして金貯めてアメリカ留学する」というなんとも大胆な発言。もちろん、学校の先生は「バカなことを言うんじゃ無い」ってまっとうな意見。

 

(ただ、私自身、高校時代に海外留学は夢だったが実家の経済的な理由で行けず、夢は叶わなかったという思いがあったので、海外に行きたいという目標に向かって動くんであればそれはそれでありかもという考えを持っていた)

 

根負けした私は「じゃぁ、後悔しないように受験まで死ぬ気で頑張れ」と。ただ、前述したように息子は「頑張る」ということがデキない人間なので、結局勉強をせずに受験に失敗。

ことごとく約束を守らないという反抗期。

受験に失敗した息子は、仕方なく通信制の高校に通うことになったわけだが一向になにもしない。毎日毎日iPhoneをさわってゴロゴロ。学校にさえ行かない。

見るに見かねて課題を与えてみた。学校の問題集のどこからどこまでをいつまでにやるという課題だ。しかも、息子本人に決めさせた。

 

結果、その期日に確認しても一切やっていない。もちろん怒った。

 

同じように課題を決めさせ、「出来ていなかったら、今度は通信制じゃ無く、普通の高校に転校する」という約束をした。

 

案の定、期日になってもやっていない。「じゃぁ、転校なっ」っていうと「今度はやるから転校は嫌だ」っていうから、泣きの1回ってことでもう一度チャンスを与えてみたが結果は同じだった。自分で決めた期日、課題さえクリアできない。というかやる気がない。

 

「なんでできないんだ?」と問うと「無理矢理決めさせられた目標だからやる気が無い」って。。。。。もういい加減キレても良いレベル。

 

ということで、約束通り、毎日通う一般的な高校に強制的に転校させた。

 

で、新しい高校に通い出して数ヶ月、学校の先生からの呼び出し。

先日のテストが全て白紙でした、しかも最近は学校に来ていません。という驚きの報告。妻と二人で口が(゜д゜)ポカーンでした。学校の先生に息子について相談をしても、本人が来てくれない限りはなにも対策のしようがありませんって。

 

その数日後、息子から「学校辞める」という爆弾発言。

 

「なんで?」って聞くと、「無理矢理、転校させられたから」って。

「もともとそういう約束だったろっ?じゃぁ、なんで自分で決めた課題をクリアしなかったんだ?」と言うと「 ・・・・・ 無言 」です。

 

「学校辞めさせないって言われても、オレ行かないから」ってバカ息子。

 

そんな息子に対して、怒りを抑えながら、中卒になってしまうことの社会の厳しさを教えてみたが、本人はまったく聞く耳を持たない。とにかく自分の生きたいように生きたいらしい、まるで本能のままに生きる動物のような考えですよ。

親ではない第三者からのアドバイスならどうだ?

学校の先生、親の意見を全く聞き入れない息子。

これが第三者の意見だったらどうだろう?ってことで、息子が信頼している、私の兄(業界人)に頼み込んで息子の考えをあらためようとしてみたが、何も変わらず。

 

今度は妻の実家に一人で1週間ほど遊びに行かせて、おじいちゃんとおばあちゃんに託して見るも効果無し。実家の両親からは「なんであんなクズになってしまったんだ」と呆れられた。

 

そして、今度は息子が慕う大人の友達(一応社会人として立派にやっている人)からの話をさせてみても、まったく変わらず。

 

とにかく、息子は上を見ない。上を見ると頑張らないと行けないから、自分よりも下しか見習わないのである。

親のアドバイスというのは壁にぶちあたってはじめて気づくもの。

ということで、結局2回目の高校も中退し、結果、最終学歴が「中卒」に。

バイトを探しても、当然ながら「なんで高校行かないの?」ってなり、なかなか希望の職に就くことができない。

 

で、家でゴロゴロしている時に、「高校にも行かないでオマエは何をしたいんだ?」と妻が問いかけると「こんな学歴にしたのは親のせいだっ!」と。

(息子なりに中卒コンプレックスが出てきたみたいだ)

 

昔から、息子に言い聞かせてきた社会の厳しさが現在、本人に直面しています。でもこうなったのも息子の言い分としては「親のせい」なんですね。

 

耳たこになるくらい、こうなることをアドバイスし、それでも「自分の人生だから好きにさせろ」って反抗してきた結果がコレですよ。結局、子どもに対してのアドバイスって言うのは、実際にそうなってみないと気づかないからあまり意味が無いのかも知れない。

人生やり直しはいつからだってできる!

私はいつもこう思う。学歴が高いから偉い、頭が良いから人生勝ち組ではないと。息子のようなアウトローな人間でも、やる気があればいつだってやり直せるし、勝ち組になることだってなれると思っています。

 

息子よ、学歴なんて気にせず夢を持て!夢を持てれば、やるべき事が見えてくるだろう。それに立ち向かい気力が出てくれば、お父さんは全力でサポートしてやるぞ!