おーまいがっ!起業・フリーランスブログ

脱サラしてメンバーと一緒に起業。経営者として活動してきたこの5年間の喜怒哀楽など思いのまま綴ります。現在はフリーランスとして活動中!

フリーランサーはいったい毎月どれだけ稼げば満足するのか計算してみた。

f:id:g-zas:20160512084336j:plain

フリーランスとなると不安になるのが収入面です。以前のような会社役員の役員報酬、会社員時代の給料と違って毎月決まった報酬というのがないですからね。

もちろんフリーとなるにはそれなりの自信があって個人でビジネスをしているわけだが、やっぱり不安です。大企業でも債務超過となって身売りをしてしまうような時代ですから、 将来のことはホント分かりません。。。

毎月の支出はいったいどれだけかかっているのか?

そこで、毎月どれだけ稼げば安心できるレベルになるのかを計算し、戦略を立てていこうと思うのだが、まずは現状の支出の状況はどうなのかを考えてみる。

 

  • 家賃   :12万円
  • 水道光熱費:2.7万円
  • 通信費  :3万円
  • タバコ  :1万円
  • 食費   :5万円

最低レベルでこんなところでしょうか。合計で23万7千円。

これは本当に最低レベル。

国民健康保険、保険、税金、学費、上乗せ分はアホほどあります。

上記金額にさらに考慮しないとイケないのは、保険関係、税金、娘が通う私立高校の学費、そして貯金もしたいし、医療費や衣服代にちょっとした贅沢もしたい。これらの金額を考えると毎月30万円は欲しいところ。

 

となると、毎月稼がないとイケない収入は全部で53万7千円。年収644万ですね。思ったほどハードルは高くないなというレベルです。が、冒頭に書いたようにフリーランスは体を壊したら収入は途絶えるし、クライアントの経営状況が悪くなれば契約も切られるといった不安があります。

 

なので、無収入となっても数年は家族を養っていけるようにしておかなければならないので、この3倍くらい(年収約2,000万)は稼ぎたいところです。これって現実的か???会社の役員時代でもこんなにいってないぞって感じです。まずは個人の力で目指すレベルとすると年収1,000万円が現実的なところでしょうかね。

 

ということでまとめると、、、

 

  • 最低限レベルで年収644万円(月額約53万円)
  • 目標値レベルで年収1000万円(月額約83万円)
  • 安心するレベルは年収2000万円(月額約167万円)

サラリーマンの場合、急激に毎月の給料を増やすって事は困難ですが、フリーランスでしたらやり方次第ではできるでしょうね。