おーまいがっ!起業・フリーランスブログ

脱サラしてメンバーと一緒に起業。経営者として活動してきたこの5年間の喜怒哀楽など思いのまま綴ります。現在はフリーランスとして活動中!

フリーランサーとなって1ヶ月。実感した7つのポイント(生活の変化・考え方など)まとめ。

f:id:g-zas:20160507080220j:plain

個人事業主として活動をしだして1ヶ月が経過しました。この1ヶ月、事業の準備期間としたためお金に関しては支出ばかり。。。

 さて、そんな1ヶ月間で私の生活スタイルや考え方がガラッと変わったので、大きなポイント7つにまとめてみる。

1.「通勤」というムダな時間が無くなりストレスフリーに。

この「通勤時間」が無くなったことは私にとってとても大きな変化でしたね。いつもは駅まで徒歩30分そして、ギュウギュウの満員電車に50分。合計80分。往復で160分(2時間40分)。月曜から金曜までで800分(約13時間20分)。

 

この通勤時間を仕事やプライベートの時間に充てることができるっていうのは、とても素晴らしいことだと感じましたね。

 

例えば、サラリーマンが満員電車に耐えながら嫌な汗を流して通勤している時間に、ジョギングをしてさわやかな汗を流し、シャワーを浴びて仕事にとりかかる。そして、サラリーマンが疲れて帰路につくころに、私は家族と食事をしてゆったりとしている。

 

通勤時間ってホントにムダな時間を消耗しているなって実感しましたね。

2.「曜日の感覚」が無くなった。タイムスケジュール作成は必須。

自宅が職場になると、拘束時間がまったくなく、仕事の進め方も全て自分のペースでいけるため、やろうと思えば朝から深夜まで仕事をし続けるって事も可能だし、土日も関係なく仕事をすることも可能。

 

自分のペースですべて進めていくと、時間・曜日の感覚が麻痺してしまいます。

 

なので、自分に優しい私は、夜はできるだけ仕事をしなくても良いようにするために、タスクのリストアップ作成をし、それをどういったスケジュールで行うかをしっかりと決めて作業に取りかかるようにしています。

3.体力的余裕が?フリーランサーの朝は早い。

これはまだ仕事に追われている状態じゃ無いからなのかもしれないが・・・私の場合、朝がとても早くなりました。朝5時〜6時には自然と目が覚めます。恐らく、通勤が無くなった分ストレス・疲労感が無くなり、体力的に余裕が出来たのでしょう。

 

だから、朝早くから仕事にとりかかることができるので、その分、夜はゆったりとできて精神的にストレスのかからない日々をおくれるようになった気がします。

(ただし、キャッシュを生み出していかなければならないという不安感は毎日あります)

4.孤独にならない工夫が必要。

基本、フリーランスは一人で黙々と仕事を行います。

周囲には家族以外誰もいません。仕事の相談をできる相手がいないので、SNSやコミュニティ、以前の人間関係を大切にしないとマズいかも知れませんね。私は意外と孤独を愛する人間なので人付き合いがどっちかっていうと嫌いな方なのだが、なんだかんだいっても、人間は誰かと絡みを持っておかないとダメになっちゃう気がしますね。

 

私の場合、リスペクトできる経営者が何人かいて、その方とは定期的に話しができる環境にあるのでとても恵まれていると感じています。

5.イヤな人とは仕事をしない。選択権は我にアリ。

フリーランスになると面倒くさい人間関係が無くなります。なぜなら、気に入った人とだけ仕事をすれば良いから。(まぁ、収入が無くなればそんなワガママも言えないでしょうけどね)

 

 

「いい人」をやめればすべてうまくいく! ―仕事で損をしないための25のルール

「いい人」をやめればすべてうまくいく! ―仕事で損をしないための25のルール

 

 

以前読んだ「いい人」をやめればすべてうまくいく!はとても参考になりました。

例えば、仕事の依頼があったときに

 1) 依頼に対して対応できるし、相手側も感謝してくれる

 2) 依頼に対して対応できるが、相手側は感謝しない

 3) 依頼に対して対応が難しいが、相手側は感謝してくれる

 4) 依頼に対して対応が難しいし、相手側も感謝してくれない

上記4択の中から仕事を請けるのは1)に適合した場合のみ。という基準を決めておくことで取引先を選定していくことは可能になります。

 

なので、以前いた会社の社長から仕事の依頼がちょくちょくくるが全てお断りをしています。なぜなら、2)の感謝をしない人間だから。

 

 

www.g-zas.info

6.情報収集スキルは常に高めていく必要がある。

前述のように、基本的にフリーランスの職場は自宅。

だからビジネス上の会話をすることがほとんどなく、情報が入りづらい環境なのです。なので、基本的に情報収集はネットがメインになるのだが、単にヤフーニュースやニュースサイトを見ているだけではダメですね。

 

やっぱりSNSを積極的に活用していくか、(ネットおよびリアル)コミュニティに参加して有益な情報を取得していかないとどんどんと世の中から取り残されていく感じがします。

7.キャッシュフローの意識がさらに強まった。常に危機感を!

小さいながらも会社経営のメンバーだったので、会社の資金繰りという点について意識はあったのだが、正直「誰かがなんとかしてくれるだろう」と他人に依存する甘い考えは多少なりともありました。が、個人事業主はそんな甘い考えはできません。

 

サラリーマンと違って固定給というのがありませんので、常に家族を養っていけるのかどうかの資金繰りを考えるようになりました。

 

毎月毎月、いくら入金があってどれくらいの支出があるのか?それをシミュレーションしていかないとダメですね。私の場合、前職時代に株式買取として会社から借金しているので(ドブに捨てたようなもんですが・・・)この借金返済も考慮して売上を上げていかないとすぐに廃業って事になりかね無いっす。。。

 

www.g-zas.info

 

以上がフリーランスとなって活動してきたこの1ヶ月間で感じたポイントです。

おそらく今後、想定外の出来事も待ち受けているのでしょうが、そんな苦難を乗り越えられるように地盤を固めていけるよう頑張りまっす。