読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おーまいがっ!起業・フリーランスブログ

脱サラしてメンバーと一緒に起業。経営者として活動してきたこの5年間の喜怒哀楽など思いのまま綴ります。現在はフリーランスとして活動中!

東京メトロ24時間券の有効時間は改札入場時なのか?降車時なのか?

f:id:g-zas:20160428084656p:plain

みなさんは東京メトロの24時間券使ってますか?

www.idotch.net

こちらのブログで記事になっているようにメトロを利用している人にとって、このチケットは本当にお得です。以前までは「一日乗車券」という名称で、購入日の最終電車まで有効というものだったので、正確には「一日」じゃないんですよね。

 

例えば13時頃に一日乗車券を購入したとすれば、正確には「半日乗車券」となるわけです。なので、東京メトロでは「24時間券」ということで、13時に購入すれば翌日の13時まで利用できるという完全なる「一日乗車券」を実現させました。

では、有効時間はどのタイミングまで有効なのか?

この24時間券には、有効時間というのが記載されています。が、この有効時間というのはどの時間を指すのでしょう?

 

例えば、今日はメトロを利用するのは帰宅の電車のみだが、明日は一日中メトロで移動をする予定だという場合、帰りの電車に乗る際に「24時間券」を購入すると、翌日の帰宅時間頃までが有効なわけですよね。

 

で、有効時間が仮に20時となっていた場合、乗車する際に改札を通る際の時間のことを指すのか、それとも降車して改札を出る際の時間が20時なのかいったいどちらなのでしょう?

 

前置きが長くなってしまいましたが、この疑問点について駅員に聞いてみたところ、「乗車する時間が有効時間内であれば問題ありません。降車する時間は、有効時間を過ぎていても関係ない」とのことでした。

 

これはイイっすね!かなり便利です。

 

私のようにフリーランスで活動していますと、できる限り交通費はかけたくありませんので打ち合わせのアポイントは同じ日に集中させたいんですよね。24時間券があればアポイントの候補日に翌日も入れることができるので大変便利になりました!東京メトロさんありがとう!