読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おーまいがっ!起業・フリーランスブログ

脱サラしてメンバーと一緒に起業。経営者として活動してきたこの5年間の喜怒哀楽など思いのまま綴ります。現在はフリーランスとして活動中!

ビジネスは結局「ひと」。あなたはお客さまの顔が見えていますか?

f:id:g-zas:20160222214047j:plain

 今やビジネスというとウェブマーケティングというのが主流ですが、やれ「SEO」だ、やれ「コンテンツマーケティング」だなどと世間では騒がれていますよね。

 ビジネスを加速させていくためには、WEBを使って新規顧客を獲得していくのはもはや当然の手法ではありますが、肝心なことを忘れてはイケません。

人との繋がりは商売の基本

WEBマーケティングの良いところは、ネットですべて完結するところ。(商品にもよりますけど)そうなってくると、ホームページが営業マン代わりになるのでお客さま先へ訪問して話を聞くって言うことが減ってきます。

 

そして、WEBマーケティングを強化してさらなる売上拡大を図るためにWEBサイトの改善、リスティング広告の強化などに力が入り、もっとお客さまの意見をリアルに聞く機会が減っていく。

 

これはこれで、効率があがって良いのだろうがなんかしっくりこないんですよね。

 

今、お客さまはどういった課題があって、何を求めているのか?この辺ってやっぱり直接お会いしないと聞き出せないポイントですよね。

 

この辺を疎かにしていると、そのうちお客さまが離れていくんじゃ無かろうかという危機感を持っています。

 

もともと営業出身の私としては、やっぱりお客さまとの信頼関係を築いた上で「あなただから買うんだ」と思われながら商品を売っていきたいなぁと思う今日この頃。

(決してWEBマーケティングを否定しているわけじゃ無いですよ。)

 

お客さまとの関係構築が、ウェブとtwitterやFacebookなどのSNSに代わってきているのがちょっと寂しい気がします。もうトシなんだろうな。