読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おーまいがっ!起業・フリーランスブログ

脱サラしてメンバーと一緒に起業。経営者として活動してきたこの5年間の喜怒哀楽など思いのまま綴ります。現在はフリーランスとして活動中!

成功している社長に聞いた「キライなタイプ」ってどんなヤツ?

f:id:g-zas:20160221211618j:plain

仕事柄、社長という役職の方々と商談する機会が多いのですが、その中でも私が「この社長はデキる経営者」と感じる人とはよく会食をするようにしています。

そして、社長にとってダメだと思う社員や取引先の担当者ってどんな人ですか?と聞くと、たいてい共通する点もあれば、それぞれ違う点もあるので紹介しちゃいます。

誰もが嫌うタイプとは?

まず、全員の社長が同じ考えを持っている点。

それは、「挨拶がデキないヤツ」。これは社員でも取引先の社長であっても挨拶がデキない人はダメなようです。これは私も同感です。

 

挨拶は社会人(というか人間)として最低限のマナー。ハッキリと相手の顔を見て挨拶ができなければその人に対してあまり良い印象は持たれないということですね。

その他、嫌われる6つのタイプ

ここからは各社長各様なダメ出しポイント。

  1. 勉強しないヤツ(成長がとまる)
  2. 不義理をするヤツ
  3. 金払いの悪いヤツ(取引先に対して)
  4. 小さな約束を守らないヤツ
  5. 目先のことしか考えないヤツ
  6. 相手の視点に立てないヤツ

「責任感がない」ということも挙げられたが、これは2.3.4の項目に通じることなのであえて書いていません。

 

また、取引先に対して「一度でも事前の相談無しに支払いが遅れた場合は、そこで縁を切る」という社長さんがいました。この社長さんは取引先に対して支払いが遅れるというのは責任感もなく、相手のことも考えない身勝手なヤツと判断できるから、遅れた時点でそれ以降の取引は一切しないようにするとまで言われてました。

 

逆に、相手の立場になって考えることができる人っていうのは、やはり相手からの信頼を得られますよね。私は大丈夫かな?????ちょっと不安。

 

 

 

広告を非表示にする