おーまいがっ!起業・フリーランスブログ

脱サラしてメンバーと一緒に起業。経営者として活動してきたこの5年間の喜怒哀楽など思いのまま綴ります。現在はフリーランスとして活動中!

一番怖いのは未回収というリスク。料金を回収するまで気は抜けません。

f:id:g-zas:20160203195018j:plain

起業するまで、あまり意識をしていなかった料金の回収作業。

 サラリーマン時代は取引先もしっかりとしていたし、経理部門の方がすべて行っていたので正直、料金の回収作業って言うのは経験が無かった。

 

なので、起業してからも普通に請求書を発行して送れば料金を支払ってくれるモノだと思っていました。

個人や零細企業との取引は慎重に!

起業をすると、大手企業との取引なんてなかなかできないので基本的には中小、零細企業、そして個人への販売が主。

 

そんな状態で、「月末締めの翌月末入金で」といった感じで取引を開始していくと、あるときパッタリと支払いが無いケースも出てきます。

そして取引先のホームページを確認すると「精算しました」なんておっきな文字で書かれてたり、急に電話が繋がらなくなって、オフィスに取り立てに行っても誰もいないなんてことも。

 

こうなるともう回収は難しいです。。。裁判を起こすにも費用も労力もかかる。原価以上にコストがかかっちゃうので泣き寝入りするしか無い状態になります。

 

ここではじめて未回収リスクがあるっていうことを認識。

前払いが原則。でもそうもいかないケースがある。

売上があがっても未回収のせいで赤字になる月もしばしばでてきて・・・

メンバー同士でどうしたら良いかを模索したところ、「前払いにしちゃえ」ということに切り替えてみた。

 

個人への販売についてはこれで問題は無かったのだが、企業相手となるとそうもいかない。スポット取引であれば一部通じるが、継続的な取引となると「締め支払い」となるケースも多い。

 

そうなると、毎月毎月、きちんと入金してくれるのかドキドキもんです。ハッキリ言って月末の入金確認はヒヤヒヤでしたね。

手数料を払ってでも未回収リスクをゼロに

ということで、見つけたサービスが「後払い決済サービス」。

要は決済回収代行業者ですね。その業界で有名な「ネットプロテクションズ社の後払い決済サービス」「ラクーン社のPaid(ペイド)」を利用するようになってからはめちゃくちゃ楽になりましたよ。

 

だって、われわれの代わりに回収してくれるんですからね。しかも未回収があったとしてもその代行業者が補填してくれるって言うんだから最高ですよ。

 

ただし、取引前には事前に決済回収代行業者の与信に通過しないとイケないです。(ほとんどザルな審査みたいでほぼ可決されます。)

 

もちろん、中には審査に落ちてしまう企業もあります。そうなるとわれわれが直接回収をしないとイケないので、その時は思い切って「販売できない」と断る勇気も必要です。

 

過去に、代行業者のザル審査に落ちた企業と、思い切って取引をしてみたところ、数ヶ月後にトンズラされました。。。。(決済代行業者の与信は素晴らしいと実感しましたね。)

 

ということで、ビジネスを行っていく際には、この「未回収」というリスクをどう回避していくかっていうのも重要なポイントになります。