おーまいがっ!起業・フリーランスブログ

脱サラしてメンバーと一緒に起業。経営者として活動してきたこの5年間の喜怒哀楽など思いのまま綴ります。現在はフリーランスとして活動中!

会社役員の年収って高いの?実際どんな感じ?

f:id:g-zas:20160202225448j:plain

「取締役」って肩書き上は立派。これはあくまでも肩書きだけの話。

 

端から見りゃ会社の経営者って「リッチなんだろうな」とか「報酬いっぱいもらってるんだからおごってよ」なんて思われます。

 

ベンチャー企業でしかもまだまだ軌道に乗っていない会社の役員はそんなに貰ってないのですよ。その辺のサラリーマンの方がよっぽど貰ってますよ、きっとね。

 

起業当初なんか、私の手取りは15万ですよ。40歳過ぎたオッサンの給料ってレベルじゃない。そんな状態で、昔の同僚から役員なんだから奢ってくれって言われる。

今でこそ、そこそこの役員報酬を受け取るようになってきたが、サラリーマンと違って安心できないレベルです。

 

ちなみに起業初年度の私の年収は100万程度。。。

そして2年目で300万程度、3年目で450万、4年目で550万といった感じで徐々に増えて行ってますが、もっともっと頑張らないとって感じです。

 

ちょっとでも会社の舵取りを誤れば、資金繰りに困窮し、まずは社員への給与支払いを優先していくと役員報酬なんていうのは後回しです。つまり役員報酬の未払いです。なんせ経営者ですからそのリスクは背負わなければなりません。

 

そして、経営が行き詰まれば会社は倒産。翌日からは無職ですよ。

経営者は雇用保険には入れないので、失業保険さえもらえない。。。サラリーマンの方がよっぽど守られている気がします。

 

ただ、一度、企業経営をすると相当なスキルアップができるので、明日倒産したとしてもなんとかビジネスを起こすことはできるという自信があるのはサラリーマンと違うかも知れない。

 

社長なんて誰だってなれる。

「代表取締役」「取締役」。確かに響きはイイですが、ぶっちゃけ誰でもこんな肩書きはすぐに作れます。会社作っちゃえばいいんですからね、簡単ですよ。問題は、起業してからキャッシュを潤沢に作り上げて、継続して収入を得ていくことができるかどうかってことです。

 

誰でも知っているようなベンチャー企業の経営者ともなれば、そりゃーそれなりの年収にはなっているでしょうが、ほとんどの(零細)企業経営者の年収ってそんなに高くはないんじゃないでしょうかね。

 

つまり、肩書きと年収というのは比例はしていないんで、安定した給料をもらえるサラリーマンの方がお金持ちなのかも知れませんよ。

 

広告を非表示にする