おーまいがっ!起業・フリーランスブログ

脱サラしてメンバーと一緒に起業。経営者として活動してきたこの5年間の喜怒哀楽など思いのまま綴ります。現在はフリーランスとして活動中!

ビジネスのレバレッジを効かせるために借金は必要なのか?

f:id:g-zas:20160104182123j:plain

起業して5年経過するが、未だ私の会社は無借金経営を続けている。

 これはこれで素晴らしいんじゃ無いかって思うのだが、売上が爆発的に伸びているかっていうとそうでもない。実はみんなの役員報酬を払っていくのが精一杯というレベル。

 

よく取引先からは「お宅の会社は儲かってそうだね」と言われるようになってきているが台所事情はそうではないのだ。いつもキャッシュフローを気にしているくらいだ。

 

事業を加速させるためにはお金が必要

我々のようにチマチマとビジネスをやっているとホントに爆発的な売上っていうのは見込めない。twitterやFacebookなどが爆発的に普及したように時流に沿った画期的なサービスを出さない限りなかなか難しいでしょうね。

 

そこで、経営の諸先輩方はこういう。「銀行からお金を借りれば良い」「借金は悪では無い」と。

 

お金があれば、広告費用にもお金をかけられるし、従業員を採用して営業を強化していくことも可能。ビジネスを加速していくにはお金を借りるという選択肢を頭に入れた方が良いようだ。(但し、借金したお金は計画的に使うことが前提)

 

また、ある経営者は会社を作ったからには上場させなければ意味が無いという考えから「無借金経営も良いが、売上を伸ばすためには時間がかかりすぎる。その時間を借金で買って短縮させる」と言われる。

 

ただ、私も含めて創業メンバー全員は「借金は悪」という考えが強く、借金をするくらいなら解散した方が良いという考えなのだ。

 

借金をすることでレバレッジを効かせられるというのは理解できるのだけどね。。。

 

何度か創業メンバー間で、銀行からの借り入れも検討したのだが、他のメンバー2名とも「個人保証はしたくない」「借金への責任は持ちたくない」と頑なに拒否したため未だに現預金だけで事業を行っている。

 

起業する度胸はあるのに、借金する度胸は無いチキン野郎達なのである。

広告を非表示にする