読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おーまいがっ!起業・フリーランスブログ

脱サラしてメンバーと一緒に起業。経営者として活動してきたこの5年間の喜怒哀楽など思いのまま綴ります。現在はフリーランスとして活動中!

ブロークンウィンドウ理論、ちょっとしたほころびを無視してはイケない。

f:id:g-zas:20160103110104j:plain

ブロークンウィンドウ理論って知ってます?

とある街中に「高級車を数日放置して、その車がどうなるか?」といったアメリカで行われた実験結果からわかった理論のこと。

 

まずは、キレイな状態で放置した場合は数日経過しても車はそのままの状態。しかし、わざと窓に少しヒビを入れた状態で放置した場合には、数日後には見るも無惨な姿に変わってしまうというもの。

 

この結果から分かるのは、ちょっとしたほころびをそのままにしておくと大きな問題に繋がっていくということである。

職場の近くでブロークンウィンドウ理論の実験をやってみた

f:id:g-zas:20160103110841j:plain

さすがに車を使うわけにはいかなかったので、自転車のカゴを利用してみた。

この自転車は1ヶ月ほどこの駐車場に放置されっぱなしの状態で、とくにイタズラをされた形跡もないキレイな状態。

 

f:id:g-zas:20160103110943j:plain

その自転車のカゴの中に空き缶を一つ入れて数日放置してみる。

 

f:id:g-zas:20160103111146j:plain

するとどうだろう、翌日にはこんな感じで複数の人がゴミ箱と勘違いして捨ててしまうことに。人間の心理としては「誰かが捨てているからイイだろう」という軽い気持ちで捨てていくのでしょう。

 

f:id:g-zas:20160103111319j:plain

さらに数日、放置してみると・・・こんな感じでもうゴミ箱状態です。

とんでもないですね。みんなが捨ててるから全然平気ってな感じというか、ここにゴミを捨てていくのが当然的な考えが出てくるのでしょうかねえ。

 

最初は、コーヒーの空き缶を1本だけ入れてみた自転車のカゴを数日放置しただけでこんなゴミ箱化してしまうという驚きの結果です。

 

この後、ペットボトルや空き缶は全て処分してキレイな状態に戻したところ、その後はキレイな状態のままとなっていました。

 

人間というのはちょっとした問題があっても放置していくと、それが当然のように解釈をしてその問題を積み重ねていく生き物のようだ。だから、問題点が分かった時点で解決していくことがとても重要なんですね。